目次

  

終活における保険の考え方

自分や家族の希望、加入目的を明確にします。
そして商品の特徴を理解して、希望に沿う商品を適切な契約額と予算にあった保険料で加入することが重要となります。
また既に保険に入られている方は、自分が入っている保険の保障内容がどのようなものなのか理解しておきましょう。

保険の役割

死亡保障(補償)

1)死亡後の整理資金
・葬儀費用
・墓地、墓石の購入
・負債整理
・事業の整理

2)遺族の生活資金の補助
・生活資金
・子供の教育資

3)相続の対策資金
・相続税の納税資金
・資産の分配に困難が生じると思われる場合の代替資金
・事業承継に必要な資金

生存保証(補償)

1)老後の生活資金
・各種生存保険による貯蓄や投資
・保険の貯蓄機能を利用した生活資金、介護、医療リスクへの備え

2)介護資金
・介護特約の付加による、介護状態になった際の備え

医療保障(補償)

1)治療や入院に伴い発生する各種費用の補填
2)がん保険、また三大成人病等による入院、通院、手術の為の資金

生命保険の種類

定期保険

保証期間が定められている保険です。
解約返戻金は保証期間満了時にはありません。保険料は低く抑えられた商品が多いです。

養老保険

一定の死亡保障が契約の期間まで継続します。
その期間が到来すると死亡保障と同額の満期保険金が支払われます。

終身保険

死亡保障が一生涯続く保険です。

個人年金保険

契約上の満了日までに保険料を支払い、満了後に分割で年金として保険金の給付を受けられる保険です。

その他保険の種類

医療保険

病気や傷害による入院や手術などが生じた際に、予め契約で定められた給付金が支払われる保険です。
終身型と定期型があります。

がん保険

がんによる入院や手術が生じた場合に予め契約で定めた給付金が支払われる保険です。
終身型と定期型があります。
※通常加入後90日間は免責となる。

介護保険

一定の介護状態になった場合に保険金が支払われる保険です。

傷害保険

傷害による死亡、高度障害、入院、通院などを補償する保険です。

まずは、お気軽に
なんでもご相談ください
無料相談のご予約はこちらから

保険に関連する基礎知識

サービス一覧

まずは、お気軽になんでもご相談ください
無料相談の
ご予約はこちらから
お電話での受付時間:平日/土日11:00~20:00